診療のお知らせ 8月

お知らせ

当院では平日に受診できない患者さんを対象に、月1回第4土曜日11時から16時まで予約診察を行っています。8月は27日です。ご希望の方は診察時間内にご予約をお願いします。

院長の夏季休暇の予定はありませんが、8月8日から12日まではスタッフの夏季休暇のために、診療人数を少なくして診療を行う予定です。オンライン診療はお休みです。

当院はコロナ患者様の隔離ができませんので、発熱外来設置指定を受けておりません

30分に2名の予約制ですので、他の患者さんとの接触は非常に少なくなっていますので、どうぞご受診をお待ちしています。

発熱、感冒症状(咽頭痛、咳、倦怠感)、コロナ感染が疑われる症状、コロナ患者の濃厚接触者の方にはPCR検査、抗原検査は行うことができませんので、発熱外来のある医療機関受診をお勧めします。(東京都発熱相談センター 03-5320-4592 へご相談ください)

オンライン診療もおこなっておりますので、お薬の処方は可能ですが、感染症して医療機関ではないので、現状の法律では通常の保険診療となり自己負担が発生します。

当院は難聴、耳鳴り、補聴器相談、めまい、中耳炎などの耳の病気に得意なクリニックですが、山川耳鼻咽喉科医院の時と同様に耳鼻咽喉科一般診療もおこなっておりますので、お気軽にお電話ください。完全予約制で30分に2名の患者さまを拝見しています。待合に他の患者さんは1,2名になりますので、ゆっくりお話ができることが当院の特徴です。診察希望時間は18時までですが、ある程度は融通がききますので、お電話にてご相談ください。

標準純音聴力検査、ティンパノメトリー、内耳機能検査、耳鳴検査、OAE、耳鳴問診票、自律神経検査(自費)、SDSなどのメンタルチェックなどを行いますので、時間がかかることをご承知ください。

当院では患者さまに合わせた治療を勧めていますので、皆様同じではありません。オーダーメード的な治療によって、当院を受診された患者さまには耳鳴りの改善が期待できると思います。難聴はまだ現在の医療では改善しないことも多いようですが、耳鳴りは気にしないようにすることはできるようになっています。ご相談をお待ちしています。

なお、保険診療が主体ですが、自費診療もあります。保険+自費の混合診療はできません。

 

また睡眠時無呼吸症候群の治療(アプノモニター・CPAP)も行っております。

難聴、めまい、顔面神経麻痺の原因で帯状疱疹ウィルスが大きな原因の一つです。発症の予防のためにワクチンの接種を推進しています。帯状疱疹は50歳以上の方の3分の1に必ず発症する痛みを伴う水疱形成をし、疼痛の後遺症を残す病気です。昨年に新しいワクチン「シングリックス」が発売されました。「シングリックス」は遺伝子組換え」帯状疱疹ワクチンで50歳以上の方に2か月の間隔で2回筋肉注射します。副作用は今までの生ワクチンよりも少ない上に、効果が無効10年間90%以上という画期的なワクチンですが、価格が1回22000円程度になります。ご興味のある方には資料をお渡ししますのでお申し出ください。

2022.05.27